Q&A(取引基本契約書)_No.6_取引基本契約における個別契約の成立と売主として留意すべき

Q.
取引基本契約において注文書及び注文請書により個別契約が成立する際、売主として留意すべき点を教えて下さい。



A.
この点、取引基本契約においては、個別契約の成立要件について明確に規定することが重要です。もし、個別契約の成立要件を取り決めないでおくと、商法の規定が適用され、買主による契約申込みに対し、売主が何らの承諾を行わないでいると契約成立する可能性が出てきます。そこで、売主の意に反し契約が成立しないようにするために、取引基本契約において、買主の注文書による申込みに対して、売主による注文請書による承諾を個別契約の成立要件とすることが考えられます。