Q&A-No.11_契約書用語としての「直ちに」「速やかに」「遅滞なく」

Q.契約書用語としての「直ちに」「速やかに」「遅滞なく」はそれぞれニュアンスが異なるものですか?


A.「直ちに」「速やかに」「遅滞なく」の順に時間的な即時性が強いことを意味するとされます。「直ちに」は即座に、「速やかに」はできる限り速く、「遅滞なく」は事情の許す限り速くをそれぞれ意味します。