Q&A-No.25_契約書における作為義務又は不作為義務の明記

Q.
約書において作為義務又は不作為義務を明記する場合、どのような表現を用いたらいいですか?



A.
契約書において作為義務を明記するときは、「しなければならない」という表現を、不作為義務を明記するときは、「してはならない」という表現をそれぞれ用います。