Q&A(その他の条項)_No.50_期限の利益喪失条項において債務者に有利な条項とするための方法

Q.
期限の利益喪失条項において債務者に有利な条項とするための方法について教えて下さい。


A.
期限の利益喪失条項において債務者に有利な条項とするためには、(1)期限の利益喪失事由を少なく規定し、(2)請求等の手続を経ないと当然に期限の利益を喪失しないとすること(=手続を踏ませて期限の利益を喪失する場面を減らすこと)が挙げられます。