Q&A(取引基本契約書)_No.9_取引基本契約において知的財産権が発生した場合における売主有利の取扱い

Q.
現在、知的財産権が発生した場合に備えて、取引基本契約書において売主有利となるような条項を定めようと考えていますが、この場合、どのような条項を定めておくべきですか?



A.
知的財産権に関し、取引基本契約書において売主有利となるような条項としては、発明等を売主が単独で行ったときは、その発明等に関する権利を売主に帰属させ、それ以外の場合は、協議により定めることが考えられます。