Q&A(秘密保持契約書)_No.4_秘密情報の管理方法に関する取り決め

Q.
秘密情報の管理方法に関する取り決めについて、情報提供者及び情報受領者のそれぞれ有利な規定としてどのようなものがあるかについて説明して下さい。



A.
受領提供者における有利な規定としては、情報受領者が秘密情報を複製又は複写するにあたり、その都度承認を求めることが考えられます。反対に情報受領者における有利な規定としては、情報提供者の承認を得なくても、秘密情報を複製又は複写できるとすることが考えられます。