Q&A(取引基本契約書)_No.5_取引基本契約における品質保証条項

Q.
取引基本契約において売主にとって有利な品質保証条項及び買主にとって有利な品質保証条項について教えて下さい。



A.
売主にとって有利な品質保証条項とするには、売主が仕様書どおりの目的物を買主に納入すれば、それで足り、たとえ品質保証条項に反する目的物を納入しても、売主に帰責性がなければ、品質保証責任を負わないとすることが考えられます。反対に買主にとって有利な品質保証条項とするには、目的物が仕様書に合致していることのみならず、売主の製造過程が事前に定めた品質保持基準に合致していることまで求めることが考えられます。