Q&A(その他の条項)_No.21_システム開発委託契約における仕様変更に伴う報酬額の変更可能性

Q.
システム開発委託契約において、当初想定していたものとは異なる仕様に変更する場合が考えられ、この仕様変更に伴う報酬額について、どのように取り扱うかについて事前に取り決めてしておきたいのですが、どのようにしたらいいでしょうか?



A.
システム開発委託契約において、当初想定していたものとは異なる仕様に変更する場合の報酬額の取り扱いについては、システム開発委託契約書において、(1)仕様変更をしたとき、(2)納期変更を行ったとき、又は(3)委託者の行為に起因して受託者の開発費用が増大したときは、それぞれ受託者は委託者に対して、報酬額の変更を請求できる旨の規定を置くことが考えられます。