Q&A(民法と契約書作成)_No.16_無権代理人との契約と相手方の保護

Q.
無権代理人と契約した場合、相手方としてはどのような対応が可能ですか?



A.
無権代理人と契約した場合、その相手方としては、(1)本人に対して追認をするか否かの催告を行うこと又は(2)本人の追認がない場合に限り無権代理人に対して契約の取消権を行使することが考えられます。