Q&A(民法と契約書作成)_No.4_民法における契約解除の基本的な種類

Q.
民法における契約解除の基本的な種類としてどのようなものがありますか?



A.
民法における基本的な契約解除には、(1)法律の規定により解除権が発生する法定解除、(2)当事者の契約成立時に解除権を留保しておく約定解除、(3)契約成立後に解除する旨の合意を行う合意解除があります。