Q&A(民法と契約書作成)_No.11_契約成立に必要となる意思表示の合致とその範囲

Q.
契約が成立するには、一般的に意思表示の合致が必要となりますが、その範囲はどのくらいのものが求められますか?



A.
契約当事者間において合意の範囲をめぐり若干の差異があったとしても、契約の本質的部分について合意できていれば、契約が成立するとされます。