Q&A-No.14_支配人との契約締結

Q.会社と契約締結する場合に、支配人と契約締結しても問題ありませんか?


A.支配人は、その事業に関し、一切の裁判上又は裁判外の行為をする権限を有し、当然に契約締結権限があります。そのため、支配人と契約締結しても問題ありません。ただし、支配人が契約締結権者として認められるにしても、その権限の範囲は選任された事業所の事業に限定されるため、代表取締役と契約締結できるのであれば、代表取締役と契約締結すべきと言えます。なお、支配人の存在は、商業登記簿で確認することが可能です。