Q&A(秘密保持契約書)_No.10_秘密保持契約書における複写に関する条項

Q.
秘密保持契約書における複写に関する条項としてどのような定め方がありますか?


A.
秘密保持契約書における複写に関する条項としては、(1)被開示者が秘密情報を事業を行う上で必要な場合に限り、開示者の承諾無くして複写できるとする方法、(2)被開示者が
秘密情報を複写する都度、開示者の承諾を得なければならないとする方法がそれぞれあります。